スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒼色と桜色

tenshin2.jpg

わたしの表現は
わたしが見たものの中でしか生まれない

記憶と記憶の繋ぎ合わせ 誰かの表現と誰かの表現の重ね合わせ
 色彩のひとつひとつが線のひとつひとつが誰かのものであり
それをどう組み合わせるかを考えるのが描くことなんだと

 原子が元々用意されたもので
その組み合わせが違うことで動物だったり植物だったり
 そんな仕組みと一緒 世界の仕組みと一緒


だれ もいないことだけがいちば ん おき ぁみにしてくっれる麝くにしてくれる
ですから 季岐飢として ーーに帰するれっていの死に い たる

だからね 貴女を壊すことに決めたの。
絶対にね。
スポンサーサイト

テーマ : イラスト - ジャンル : サブカル

Tag : イラスト オリジナル

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。